【2017/10/20】 ご来場ありがとうございました!New      
一昨日は肌寒く天候不順な中、マンスリー・コンサートにご来場、有り難うござい ました!どのプログラムも熱演の一夜となりました。
帰り際には多くの方々から感動のお言葉を頂き、またこれからの励みとなりました!
さて、次回の演奏会は…!関東方面の皆様、お待たせ致しました!二年半ぶりの東京公演になります!
寺嶋陸也先生の「ざんざんと降りしきる雨の空に」、西村朗先生の「水の祈祷」、千原英喜先生の「白秋・東京雪物語」を演奏致します。
大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団第20回定期演奏会『合唱を極める 合唱を超える』11月4日(土)第一生命ホールにて、18時開演です!
一期一会の音空間創りに練習も佳境に入りました!
沢山の方々のご来場を心からお待ちしております!


【2017/10/19】 りんどう      

/images/title_logo_rindo.jpg


【2017/10/16】 955000      

が次の当選者です。

記念番号(下3桁が000)で演奏会チケットをペアでプレゼントしています。
お申し出はoffice@collegium.or.jpまで。


【2017/10/16】 合唱団Twitterを始めました!New      


【2017/10/06】 2018年オーディション(2/3~2/4)のお知らせNew      


【2017/10/04】 [New]      


【2017/09/28】 ご来場ありがとうございました!New      
毎年大好評を頂いております京都公演[邦人合唱曲シリーズ]~日本語による音語り~ を大変なご好評のうちに終了致しました!
千原英喜先生、西村朗先生、寺嶋陸也先生の研ぎ澄まされた感性の音による深い詩の世界を一曲一曲、心を込めて演奏致しました。
今回はアンコールステージを往年の合唱名曲選としまして、新実徳英先生の「花に寄せて」より男声合唱による「ばら・きく・なずな」、佐藤眞先生の「土の歌」より「大地讃頌」、團伊玖磨先生の「筑後川」より「河口」、そして信長貴富先生の「初心のうた」より一曲目を演奏し、シュッツ室内合唱団が歌うサプライズ!と沢山の感動の声を頂きました。
最後まで盛大な温かい拍手を頂きました事を、一同、心から感謝致します。
次回の演奏会は10月18日(水)のマンスリー・コンサート、そして11月4日(土)の第一生命ホールでの東京公演と続きます!
大阪を拠点として毎月ご好評を頂いておりますマンスリー・コンサート、そして二年ぶりの東京公演と、引き続き沢山のご来場を心よりお待ちしております!!


【2017/09/24】 本日9月24日(日)午後6時開演です!
~ 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団京都公演[邦人合唱曲シリーズVol.23]
New
     
全国のファンから毎年ご好評いただいております大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団京都公演[邦人合唱曲シリーズ]~日本語による音語り~
23回目を迎える今回は千原英喜・西村朗・寺嶋陸也による作品を取り上げましたほか、懐かしの合唱名曲集を数曲お楽しみいただく予定です。
室内合唱団の定評ある精緻な演奏によって言葉の力を力強く浮き彫りにし、作曲家および詩人1人1人の個性が光るそれぞれの作品の魅力を十二分に味わっていただきます。
当日券もございます。
皆様のご来聴をどうぞ心よりお待ち申し上げております。


【2017/09/23】 明日9月24日(日)開催! 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団京都公演[邦人合唱曲シリーズVol.23]New      
全国のファンから毎年ご好評いただいております大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団京都公演[邦人合唱曲シリーズ]~日本語による音語り~
23回目を迎える今回は千原英喜・西村朗・寺嶋陸也による作品を取り上げましたほか、懐かしの合唱名曲集を数曲お楽しみいただく予定です。
室内合唱団の定評ある精緻な演奏によって言葉の力を力強く浮き彫りにし、作曲家および詩人1人1人の個性が光るそれぞれの作品の魅力を十二分に味わっていただきます。
まだ残席がございます。本ホームページにて前売でのご予約を承っております。
皆様のご来聴をどうぞ心よりお待ち申し上げております。


【更新履歴のアーカイブ】
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006
April 2006
March 2006
February 2006
January 2006
December 2005
November 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
April 2005
March 2005
February 2005
January 2005
December 2004
November 2004
October 2004
September 2004
August 2004
July 2004
June 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
October 2003
August 2003